中2数学:一次関数と方程式(二元一次方程式グラフの書き方)

問題

二元一次方程式3𝒙+2𝑦=6グラフを書きたい。

の2通りでグラフを書きなさい。

1.𝑦について解く方法

2.直線上の2点を求める方法

ポイント

二元一次方程式とは、

  • 二元→文字が2つ
  • 一次→2乗や3乗が含まれない

こういった方程式のこと。

 

二元一次方程式は

★x+◆y=■ で表される。

 

yについて解くと、結局は、お馴染みの

y=●x+▲ という形になるんだ。

解き方

これは変形するだけだね?

yについて解くと

 

あとはお馴染みのグラフを書くだけなので省略!!

 

直線上の2点は、好きな2点でいいんだけど、

ポイントとしては、整数になる点を選んだ方が良い。

 

だって、整数の方が、方眼の目盛りに沿ってグラフを書きやすいからね!

 

3x+2y=6

x=0のときは、y=3で、xもyも整数だからグラフを書きやすい。

よって(0、3)この点は採用!

 

もう1つの点は、y=0のとき、x=2だね。これもxもyも整数だ!

よって(2、0)この点も採用!

 

あとはグラフを書くだけ!

(0、3)と(2、0)の2点を通る直線を書けばクリア!省略!

次の問題

中2数学:一次関数と方程式(x=●、y=▲グラフ(xが数字、yが数字だけ)の書き方)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA